MEDICAL HERB TEA

herb.jpg

東洋であればドクダミやオオバコ、西洋であればカモミール、ローズマリーなど、広く知られている薬草以外に、雑草とされている植物の中にも、すばらしい効用を持つ薬草があります。薬草からつくられるお茶は、人の体に潜在的にある自然治癒力や抵抗力を補強すると考えられており、その地域で採れる薬草は、そこに暮らす人々の体調や病気に効果を発揮し、飲み続けることで、身体を自然体に戻し、ゆっくりと体質改善を促します。医学の発達とは別に、その場所で、人々が体験により言い伝えてきた「薬草」と呼ばれる植物の効用。ハーブマンは移動する土地土地で、薬草の効力をその土地から学び、あるいは、過去からの言い伝えを再発見し、人々の意識を促す一歩としてカフェを開きます。

Besides widely known herbs such as dokudami and ōbako in the East and chamomile and rosemary in the West, there are herbs with wonderful uses to be found among plants classified as weeds. Tea made from herbs is thought to reinforce the natural healing and defense abilities that are latent in our bodies. Herbs harvested and consumed locally produce real results for the conditions and illnesses of the people there, and through continuous consumption they restore the body to a natural state and slowly promote physical improvement. These are the effects of plants known as “herbs” that have been passed along through experience—effects that are different from “medicine.” In the lands that Herbman travels to, he either learns about the uses of herbs from that land, or he rediscovers past traditions and offers different herb teas and herb cuisines as a step toward raising awareness.

EFFICACY

herbman_map.gif

ex.Medical Herbman Ver.Echigotsumari

名前 効果があると言われている症状

タンポポ/根:健胃、催乳、乳腺炎、利尿、不眠症、母乳不足、神経痛

ヨモギ/全草:咳止め、去痰、消炎、下痢止め、利尿

種子:咳止め 葉:鼻血、腫れ物、肩こり、腰痛

ドクダミ/生の葉:化膿性の腫れ物、カミソリ負け、靴ずれ、あせも
乾燥した全草:高血圧、動脈硬化の予防、急性腎炎、妊娠時のむくみ

クワノハ/滋養強壮、せき止め、ぜんそく予防、疲労回復、便秘解消、神経痛改善、関節痛改善、利尿作用、生活習慣病予防

オオバコ/滋養強壮、せき止め、ぜんそく予防、疲労回復、便秘解消、神経痛改善、関節痛改善、利尿作用、生活習慣病予防

マタタビ/葉・茎:血行促進、むくみ、冷え性

シソ/葉・果実:発汗、鎮静、咳止め

アザミ(根)/根:利尿、神経痛、健胃、止血 葉:たむし、湿疹、かぶれ

エゴマ/葉:いんきん、たむし

ノカンゾウ(クラショウブ)/根:膀胱炎、不眠症 つぼみ:解熱

ツユクサ(地上部)/去痰、せき止め、気管支炎、糖尿病、心臓病、リウマチ、利尿

アマチャヅル/茎・葉:強壮、利尿

ギシギシ(根)/根:便秘、水虫、

ミゾソバ/全草:下痢止め(※そばアレルギー注意)

スベリヒユ(全草)/利尿、虫さされ、にきび、手足や顔のむくみ

ゲンノショウコ/茎・葉:下痢止め、かぶれ、湿疹、カミソリ負け、扁桃炎、健胃、腹痛、便秘

クマザサ/胃炎、口内炎、口臭予防

※ 必ずしも全ての方の症状が緩和される訳ではありません。